ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出してるアルバムが少ない為、カラーバリエーションの違うこっちも
制作してみました。

98上

98下


amazon→Renegades


↓ライブの感想は以下(.....Read moreをクリックして下さい)

【Rage Against The Machine★Liveレポート 08/02/09】

雪の予報が出てる関東地方、海沿いの海浜幕張は寒かったものの
会場の熱気は物凄いものだった。物販がスタート前から大行列に
なっていてかなりビックリ。

会場のメッセは大きく大阪とは違ってブロックが大きく分かれている
為、なんだかフェスみたいな感覚になってテンションも上がりっ放し。

20分くらい押していよいよライブがスタート。物凄い圧力で 後方から
人が押して来る、取りあえずガンガン前まで行ってみた。

大阪と同じくソビエト連邦の国歌(らしい)SEがなり、ステージ後方
に巨大な幕が上がりはじめる。メンバーが登場しお決まりのあのザック
の台詞でライブがスタートした。

一曲目からもう物凄いモッシュ!側の女の子が倒れてそれにつられて
私も転倒、しかもその子はあんまりライブに慣れて無さそうな感じで
フラフラしてたので彼女を引きずって後方までなんとか退散(救助)

そのまま横に移動したものの、どこもかしこも客の大暴れが半端なく
凄まじかった。スタート4曲は鉄壁のキラーチューン、これで盛り上
がらない訳がない!

大阪ではやらなかったknow your enemyのイントロの時は発狂し
かけました!しかしその後のRenegades For Funkは大阪よりも
テンポがモタっとしてていまいちな感じでしたね・・・

そして大阪でもアドリブが入ったsleep~はもっと長めのアドリブ
となってザック元々の歌詞にはないフレーズを唄ってました。この
曲はスタンドマイクで唄うんだけど、曲の スタートにザックは前の
台に乗って唄ってました。

そして本編最後はこれも待っていたwake up、前半はテンポが合って
なかったのですが、後半ではばっちり合って来て最後の絶叫のあたり
は物凄いテンションでした、そんで本編が終了。



大阪城との大きな違いはザックが幕張ではかなりの頻度でしゃがんで
唄っていたという事。大阪ではほとんどしゃがんで唄う事はなかった
んだけど・・・個人的な見解なんですけど、メッセだとステージが
高いから少しでも客の視線に合わせてるんじゃないかなぁと・・・

前回のメッセで最前で見てた時にザックが物凄く客の目を見て唄う
事と体験してたのと、大阪でもそうだったから。だからなんかなぁと。
バテてるという説もあるみたいですけど(笑)事実はわかりません。

そしてハイライトはアンコール。このアンコールの凄さったら言葉に
できないくらい凄かったですよ、エネルギーの爆発ってこうゆう瞬間
なんだなぁと・・・感動しちゃってボロ泣きしちゃいました。

そしてkilling~ではステージ後方にあったほとんど使ってない照明が
会場の客に向かって光り会場中が照らされて感動的なラストだった。

最後はザックは拍手してメンバーが集まって肩を組んで終わる。

コーチェラの最後のシーンと同じでまた涙が出た。そしてメンバーの
笑顔、ザックは拍手しながら客の方を見てステージを去って行きました。

RATMの今までのライブって張り詰めた感じで客との関係はバンドに
圧倒される感じだったと思う。それが今回はバンド側が客に対して
とてもフレンドリーになった感じ。

曲のテンポがモタったとしても、リズムが合ってなくてもそれを迫力で
ねじ伏せちゃうパワーがこのバンドの凄さなんだな。


セットリスト

Testify
Bulls On Parade
People Of The Sun
Bombtrack
Vietnow
Bullet In The Head
Know Your Enemy
Renegades For Funk
Guerrilla Radio
Calm Like A Bomb
Sleep Now In The Fire
Wake Up

Freedom
Killing In The Name

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2016 オバッチのJacket Lunch Box, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。