ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ビートルズを作ったなら、やっぱりストーンズも。

ロンドントップ5
199-WEBサイズ

Flashpoint (Reis)Flashpoint (Reis)
(2009/11/10)
Rolling Stones

商品詳細を見る


ロンドンの博物館・美術館は、無料なのが多いので、あちこち行きました。
個人的に1番面白かったのは「ヴィクトリア&アルバート博物館」

肖像画、着ていた衣装、使っていた日用品などが一緒に展示されてて、
それぞれの関連性がわかるモノが同時に見れるのが興味深かったです。

その中にあった舞台がテーマの展示スペースで、ミック・ジャガー、
ジミーペイジ、ブライアン・イーノの衣装が展示してあって興奮。

特にミックの腰の細さが女性くらいでビックリだった。

199.jpg

次回はいよいよダウンロードフェスティバル編です。
 

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽





オバッチさんは「ヴィクトリア&アルバート博物館」へ行かれたんですね?楽しいですよね!私も大好きで何度も足を運びました。特に衣裳の移り変わりをみるのが好きだったのですが、5人分の場所を取ってしまうような、横に広がった昔の衣裳には「まわりの人にはさぞかし迷惑だったんだろ~なあ...」なんて想像をふくらませてました。蝋人形がある「マダムタッソー」へは行かれましたか?あそこもいろんな意味で面白いです。
【2010/06/26 20:16】 URL | ミリー #-[ 編集]

>ミリーさん

「ヴィクトリア&アルバート博物館」一番面白かったです。
衣装のところは面白いですよね~ベルバラ好きなんで、
昔の衣類は興奮しっぱなしでした。

マダム・タッソー行きましたよ!!!あのB級感が最高でした。
値段は高いな~と思いましたが、マイコ-と写真が撮れてとても
楽しかったです。

【2010/06/27 00:56】 URL | オバッチ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2016 オバッチのJacket Lunch Box, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。